仕事紹介


「トリアエズヤッテミル」の精神で様々なチャレンジができる企業です。

2020年で25周年を迎えるテンダは「ソフトウェアを通じて豊かな社会インフラを創造し、持続可能な社会へ貢献する」をミッションとし、
社員を始め、お客さま、投資家・パートナーの皆さまとの結びつきをよりいっそう強めてまいります。2,600社を超える導入実績を誇る自社プロダクトのほか、AIやクラウドを活用したソリューションで、あらゆる企業の働き方改革を支援いたします。

テンダはゲームコンテンツ事業で、楽しさを提供する企業でもあります。テレワークや子育て、介護支援・褒章・アニバーサリー休暇制度など、社員が持てる力をフルに発揮できる、それぞれのライフスタイルに合った環境づくりを推進中です。





モバイル・スマホアプリケーション開発エンジニア

業務内容は、自社製品であるスマートフォンCMS「Smart Krei」およびモバイルCMS「Mobile Krei」の企画・開発と、フィーチャーフォンとスマートフォンの新規アプリ・サイトの設計・開発・運用保守です。中でも一番ボリュームがあるのは、スマートフォンアプリ、課金制コンテンツダウンロードサイトなどの新規開発です。

2011年以降、スマートフォン関連の受注件数が増え、今後、急成長が望める市場です。これらは主に、Zend Framework、symfony、CakePHP、Android SDK、Objective-C等を基盤として、HTML5・CSS3、Ajaxといった技術で開発されており、新しい技術を積極的に取り入れ、ユーザーを飽きさせないコンテンツを供給しなければなりません。ただし新しい技術を採用する場合、エンジニアもお客さまも不慣れな点が多く、しっかりとした要件の確認、設計、技術調査を行う必要があります。また、金銭が関わる課金ロジックの技術仕様の情報は世の中に出回っておらず、各キャリアに仕様を問い合わせる、設計やプログラミング処理を何度も検証するなど試行錯誤も発生します。





スマホアプリ・ソーシャルゲームディレクター

業務内容はコンテンツプロバイダーサービスの企画・立案・コスト管理・プロジェクト管理・サービス運用です。

昨今、ニーズが拡大し続けるスマートフォンサイトのなかでも、特に勢いがあるのはソーシャルゲーム。ゲームやコミックタイトルをソーシャルゲーム化するにあたっては、企画からリリースまで、約1年と長期に渡ることが多いです。じっくりと時間をかけて、Mobageでリリースした初めてのソーシャルゲームが、人気コミックの「あずみ」でした。また今後は、PSPのゲームをソーシャルゲーム化していく流れも進んでいます。

しかし、ゲームやマンガとのコラボでソーシャルゲームを作っていきたいですが、関係各社との調整に時間がかかるのと、有名タイトルはほぼ出そろっているので、今後はオリジナルゲーム開発も進めていきます。また、AppleStoreで配信されているソーシャルゲームアプリも増えているので、そこにも力を入れていきます。





製品企画

自社パッケージ製品であるDojoやTime Krei、Score Bookの新機能の企画・開発や、新製品の企画を考えるのがミッションです。新しい製品を数多く市場に出していく事が当社の方針であり、週に1回、グループ内で企画会議を行っています。BtoBやBtoBtoC向けの業務システムの企画が多いですが、業務システムは利便性向上に繋がる創意工夫を加えていかなければ、他社製品との差別化にならず、導入には至りません。
良いアイデアは簡単には生まれませんが、役員や営業も交えて、事業部内で検討・議論を重ねていくので、開発着手に至るまで短い期間で開発投資のGoサインが出る事が多く、また、技術畑出身の役員も多い事から、エンジニアの声が届きやすく、風通しの良い風土です。





製品開発エンジニア

自社パッケージ製品のDojo、Time Krei、ScoreBookの設計・実装・動作検証までを担当します。また、「リリースしたから、その製品が手離れする」のではなく、ユーザビリティを考え、常に課題を洗い出し、バージョンアップに繋げる事も重要な仕事です。経験者にとって、技術的に難しい部分は少ないかもしれませんが、製品を使うのはお客さま。「お客さまの満足は何か」を常に念頭に置きながら、操作性に優れたユーザビリティを実現するための設計・実装をどう考えていくか。方法は自ら調査し、解決しなければなりません。

また、エキスパートになると、部下に教えることも必要な業務になります。自分では簡単だと思っていることでも、上手に伝えることは容易ではありません。特に、仕様が複雑な場合や特殊な挙動をするものを任せる場合は、内部構造をしっかり理解させることが重要です。





モバイル・スマホソリューション営業

お客さまからご相談を受けた内容を、エンジニアと一緒に精度の高い仕様・企画にまとめご提案します。ヒアリングのタイプにも様々あり、お客さまからの明確なプランがある場合や、固まりきっていない状況でのご相談もあります。ただし、そのご要望を聞き取るだけでは、テンダの営業は務まりません。お客さまのぼんやりとしたイメージを汲み取って自ら提案することも、売上やお客さまとの関係を深める両面からも重要です。

1度のご提案でご発注を頂く事は稀で、繰り返しお客さまとの打ち合わせを重ねて、受注に結び付けます。専門的な内容に関しては、エンジニアが窓口になってくれるので、IT未経験でも、技術的な知識は徐々に積んでいく事ができます。





パッケージソリューション営業

国内導入企業2,400社を超えるマニュアル自動作成ソフト「Dojo」や、シェアNo1 SaaS型グループウェア&プロジェクト管理システム「Time Krei」など、自社製品の法人販売を行っています。 訪問先のお客さまの課題に対し、解決策を提案。そして製品導入後のフォロー。展示会で名刺交換させて頂いたお客さまとの商談や、ホームページからの反響営業、販売代理店の開拓や連携などが、日々の営業活動になります。1日の平均訪問数は、営業1人当たり2~3社程度で、飛び込み営業はありません。 また、コミュニケーション能力に加え、自社製品の知識を蓄積する必要もあり、自分自身で、製品を細部まで徹底的に使ってみる事で、製品仕様を把握します。特に、バージョンアップが実施された場合は、新機能で出来る事を実際に試して、お客さまへの再提案や、フォローアップへと繋げていきます。





カスタマーサポート

カスタマーサポートの仕事は、当社のパッケージ製品「Dojo」や「Time Krei」「SocreBook」をご利用しているお客さまからの電話・メールでのお問い合わせ対応、製品操作セミナーの講師、製品の利用促進に関する業務があります。お客さまのお問い合わせは、製品に関する操作方法や活用方法、製品をインストールしたパソコン自体の使い方や、ブラウザ、Office製品に関する質問もあります。また、ご導入されたお客さまによっては、製品内部のプログラムレベルの動き等、専門的で、カスタマーサポートだけでは解決が難しいお問い合わせもあります。しかし、技術的分野のお問い合わせも、製品を開発しているエンジニアが近くにいるので、すぐに確認ができ、お客さまをお待たせする事なくお返事ができます。そういった環境のため、IT専門知識も蓄積しやすい環境です。





C#/.NETエンジニア

主な業務は、移行ツール「Composer for Lotus Notes」 を使って、お客さまがご利用中のLotus Notesで開発された基幹システムを、.net Web環境へシステム移行を行うサービスです。お客さまがご利用中のLotus Notesで開発されたシステムは、元は、数人月~百人月規模で開発されているシステムなど様々です。単にシステム移行するのではなく、Lotus Notesで利用されたデータは資産としてそのまま完全移行し、ビジネスロジック、ユーザーインタフェースも、お客さまの操作・運用が一切変わらないように移行実現できる事が、本サービスの特徴です。

クローズドのLotus Notesから、将来性のある拡張性高いWeb技術基盤をご提案することから始まり、お客さまの経営戦略・情報統合に貢献するシステム構築を発案しなければなりません。運用コストの削減、業務効率化、情報統合化など、付加価値を求められているお客さまからのご要求にお答えしご満足頂くため、メリットを創出する事が重要です。