職種紹介

企業の経営戦略、情報統合化をサポートする

主な業務は、移行ツール「Composer for Lotus Notes」 を使って、お客様がご利用中のLotus Notesで開発された基幹システムを、.net Web環境へシステム移行を行うサービスです。お客様がご利用中のLotus Notesで開発されたシステムは、元は、数人月~百人月規模で開発されているシステムなど様々です。単にシステム移行するのではなく、Lotus Notesで利用されたデータは資産としてそのまま完全移行し、ビジネスロジック、ユーザーインタフェースも、お客様の操作・運用が一切変わらないように移行実現できる事が、本サービスの特徴です。

クローズドのLotus Notesから、将来性のある拡張性高いWeb技術基盤をご提案することから始まり、お客様の経営戦略・情報統合に貢献するシステム構築を発案しなければなりません。運用コストの削減、業務効率化、情報統合化など、付加価値を求められているお客様からのご要求にお答えしご満足頂くため、メリットを創出する事が重要です。

クラウド・スマートフォンへ広がるサービスを提供

昨今の情報システムは、クラウド化、スマートフォン・タブレットといったインフラ環境に対応することが求められています。今後拡大していく利用ニーズに対応するため、「Composer for Lotus Notes」の機能バージョンアップを繰り返し、様々な利用環境にLotus Notesを移行できるようにし、お客様の情報システムの可能性を広げる事がミッションになります。

基幹システムは、企業の情報システムの根幹であり、移行が完了するまで、様々なハードルを越えていかなければならないのですが、お客様から「移行して良かった」とご満足頂けるよう、常にお客様の立場に立って、性能面、運用面など幅広い視点で、サービスをご提供する必要があります。

求める人物像

お客様に安心感を提供する姿勢

お客様の現状を理解することから入るソリューションですので、お客様の業務への興味、業務プロセスの把握力が欠かせません。また、お客様の重要な業務プロセスに直接影響するサービスなので、慎重に業務を進め、矛盾点や不明点は、どんな小さなことでも明らかにする姿勢が求められます。

移行先の.net言語以外にも、移行元のLotus Notesも技術分野として関係してくるケースもありますが、移行ツール「Composer for Lotus Notes」が、自動で移行をしてくれる部分が大半なので、ASP.net、VB.net、C#、Microsoft.net Frameworkなどの言語を経験している技術者であれば、技術スキルとして問題ありません。

キャリアステップ

社員インタビュー
エントリー