• 株式会社テンダ コンシューマーソリューション営業チーム 市川真弓

    電話でも笑顔は絶やさないそうすれば相手も気持ちよく話せると思うから

    前職は地元で作業着を着て、機械の配線業務を6年くらいしていたんですよ。でもある時、人生1回しかないし、色んな人と出会いたいと思って上京しました。数社と面接をしてもらいましたが、テンダは会話も弾み、すぐに採用が決まりました。

    営業が未経験のうえ、IT専門用語が飛び交う業界なので、最初はかなり戸惑いました。繰り返し出てくる言葉を、エンジニアから教わったり、自分で調べたり。できないことは多いですが、社内の人が教えてくれるので不安はないですね。とはいえ、まだ日々勉強中です。

    至らない部分が多いので、電話対応は、笑顔を心がけています。顔は見えないけど、笑顔の方が相手も気持ちよく会話ができると思うんですよね。

  • めまぐるしく新しいものが登場する業界だから必死で食らいついていく

    法人向けスマートフォン・モバイルサイトの構築と運用に特化したCMSの提案が主な業務です。加えて、最近はソーシャルゲーム開発の営業にも、力を入れています。市場的にも個人的にも、フィーチャーフォンとスマートフォンの割合が半々くらいになったと感じます。ただ、フィーチャーフォンとスマートフォンは、サイトの作り方が根本的に違います。営業力を高めるため、社内のエンジニアやお客さまと積極的に話し、情報を得ています。ソーシャルゲームは次々にリリースしなければ、ユーザーに飽きられてしまいます。その早さについていくのは必死ですが、流行を追っかけるのは好きなので、そんなに苦にはなりません。

    仕事で幸せを感じるのは、お客様といい関係が築けた時。以前、ランニングコストについて悩んでいらっしゃるお客様がいて、私が解決策を探していたことがありました。そうしたらお客様から、双方にとって最善の方法を探っていきましょうと言われて。「一緒に」と仰って下さったことに、感激しましたね。

  • テンダの好きなところは?

    感謝の気持ちを記したカードを、お世話になった人に渡すサンキューカード制度。社長から頂いたこともあって、嬉しかったです。

    仕事終わりはどう過ごすことが多いですか?

    チームの仲間と飲みに行くことが多いです。他チームの女性と、女子会をすることもありますよ。

    お仕事の友はありますか?

    3色ボールペンです。クリアな軸だと、芯が出てくる部分が汚れてくるじゃないですか。それを見ていると頑張った気がするから(笑)。

戻る
進む