集合体験研修

集合体験研修

年度毎に、教育研修テーマを決め、技術・営業などの業務にとらわれず、
従業員全員が、様々な体験をし見識を広められる集合研修を実施しています。

過去の集合研修では、以下のような体験型研修を行っています。

  • ファシリテート研修
  • プレゼンテーション研修
  • 「笑いとツカミ」のコミュニケーション研修
  • フォトリーディング速読研修
  • 経営実践研修

提携外部eラーニング機関

eラーニングによる教育教材を、いつでも自由に、従業員が受講できるように、設備として整えています。

以下のライブラリ(全41コース)があります。

  • 組織
  • 戦略・マーケティング
  • 目標管理・人事評価
  • CSR・コンプライアンス
  • 労務・メンタルヘルス
  • CS(顧客満足)・営業
  • キャリア
  • ビジネススキル

提携外部研修機関

外部研修機関が開催する研修を、従業員はいつでも自由に受けることができます。

以下のテーマに沿ったセミナー・研修があります。

  • 経営
  • 売上アップ
  • 人事
  • 業務管理
  • マネジメントスキル
  • ビジネススキル
  • ISO規格

資格支援制度

資格支援制度

従業員の資格取得に必要な費用を負担し、無事、取得した場合は、一時金を贈呈します。

セミナー・研修受講支援制度

会社が常設しているセミナー・研修以外にも、
従業員が、受講を希望する場合、会社が費用を負担して、受けることができます。

異業種転職者 外部研修制度

テンダグループでは、技術職の採用において、年1回、未経験者採用を行っております。

ソフトウェア開発が未経験の方でも、
費用は会社負担で、約2ヶ月、外部研修機関で、プログラムの基礎を学ぶ環境があります。

その後、OJTを1ヶ月実施し、部門配属になります。

評価制度

テンダグループでは、人事評価は、所属している部門の目標達成度と、個人の目標達成度で、評価します。
部門目標は、年度の経営方針・経営戦略を踏襲したもので、個人目標は、部門目標を踏襲したものになります。

年度の経営方針・経営戦略を、従業員一人一人が理解し、同じゴールを目指します。

評価制度

キャリア

テンダグループは、年功序列型のキャリアステージではなく、役割責任に応じて、キャリアステージが適応されます。

また、技術職は、プロジェクトマネージャーなどのマネジメントコースと、
アプリケーションスペシャリストなどのエキスパートコースに分かれます。

マネジメントコースとエキスパートコースのキャリアチェンジも可能です。

キャリア

グループ全社会議

グループ全社会議

毎年1回、テンダグループ全社での「グループ全社会議」で、
当該年度における各社・各事業部の「経営戦略・事業方針」を共有し、事業の透明性を図り、
全社員が同じベクトルを向き、目的意識を持って、企業活動に取り組めるよう努めております。

サンキューカード

サンキューカード

「感謝の気持ち」や「褒めてあげたいこと」を『見える化』することで、
ES・CS向上を目指す為だけではなく、社員同士が、お互いを讃え合う企業文化を醸成しています。
サンキューカードを受け取った社員には、忘年会・サマーパーティで、表彰を行っております。